リヴァックスコラム

筆者別コラム一覧

廃棄物に関連するテーマにそったコラムを更新しています。

長岡 文明氏

BUN環境課題研修事務所 主宰

元山形県職員。
保健所、本庁で、営業衛生、浄化槽、廃棄物処理法等担当を歴任、
2009年4月研修事務所開設、今日に至る。

主な委員歴

  • 財団法人日本産業廃棄物処理振興センター「産廃処理業講習会」「特別管理産業廃棄物処理責任者講習会」テキスト編集委員(2005年~)
  • 栃木県環境審議会専門委員(2010、2015年度)
  • 山形県置賜広域行政事務組合事業者審査委員(2011、2012年度)
  • 環境省「不用品回収に係る廃棄物該当性の判断基準検討会」(2011年度)
  • 環境省「家電リサイクル法の見直しに向けた課題検討会」(2012年度)
  • 環境省「PCB廃棄物の適正保管・早期処理の検討委員会」(2012、2013年度)

主な著書

  • 『土日で入門 廃棄物処理法』(日本環境衛生センター)
  • 『どうなってるの?廃棄物処理法』(日本環境衛生センター)
  • 『廃棄物処理法、いつ出来た?この制度』(日本環境センター)
  • 『ここまでわかる!廃棄物処理法問題集』(産業環境管理協会)
  • 「長岡先生の一問一答」シリーズ
  • 「環境省の通知の背景と内容の解説」シリーズ

第24回 規制改革通知について(その3)

第23回 規制改革通知について(その2)

第22回 「手ばらし疑義」について

第21回 知事再生指定通知について

第20回 立入検査に関する通知について

第19回 実験・実証に関する通知について

第18回 石綿廃棄物に関する通知について

第17回 廃棄物燃料通知

第16回 多量排出事業者通知

第15回 廃タイヤ180日通知

第14回 野焼きについて

第13回 残置廃棄物の取扱いについて

第12回 規制改革通知について

第11回 「下取り」について

第10回 通知の取扱いについて

第9回 「個別事案の疑義照会について(その2、特別管理産業廃棄物管理責任者) 」

第8回 「個別事案の疑義照会について」

第7回 「産業廃棄物管理票制度の運用について」

第6回 「処理業変更許可」

第5回 「許可の取り扱い通知」<処理業許可証書換編>

第4回 「そもそも通知とは」

第3回 「手元マイナス通知」

第2回 「0円回収通知」『家電に見る 廃棄物該当性の判断』

第1回 「HMT通知」『情報伝達不足は委託基準違反!』

尾上 雅典氏

行政書士エース環境法務事務所 代表

1995年4月 兵庫県庁に入庁。
2001年度~2003年度の3年間、地方機関において産業廃棄物の規制、事業者の指導・監督、許認可業務などに従事。
2005年3月 兵庫県を退職、同年6月 行政書士事務所を開業。
廃棄物管理に関する従業員教育、市場開拓・事業承継のアドバイスなど、廃棄物処理法に特化した法務サービスを提供してきた。

主な著書

  • 『産廃処理の基本と仕組みがよくわかる本』(2007、秀和システム)
  • 『ぜーんぶわかる廃棄物処理実務』(2011、株式会社日報)
  • 『知らなき怖い!廃棄物処理法の罰則』(2012、株式会社日報)
  • 『知らなきゃ怖い!廃棄物処理法の罰則増補改訂版』(2013、株式会社日報)
  • 『入門と実践!廃棄物処理法と産廃管理マニュアル』(2015、クリエイト日報)