薬品・化学品の処理・廃棄サービス

危険な廃棄物を適正かつ安全に

製造工程や研究過程で使用される様々な試薬・薬品の中には毒性、劇薬、発火性などの危険性が高いものが多く存在するため、適切な処理が求められます。事故や盗難などのトラブルを生じさせないためにも、不要になった薬品類は速やかに処理を行うことが大切です。

リヴァックスの薬品・化学品の処理・廃棄サービスでは、専門知識と豊富な経験をもつ作業員が収集運搬時に分類・梱包作業を行うため、様々な種類や性状の薬品が混在した状態でも同時に安全に回収可能です。また、腐敗によりラベルが読めず、内容が不明な試薬なども、引取後の内容分析により適正な方法の選定後に処理を行うことができるため、そのままの状態でも対応が可能です。

受け入れ対象物

  • 試薬
  • 化学品
  • 有機溶剤
  • その他毒物・劇物・危険物等
  • 低濃度PCB廃棄物
  • 廃石綿含有物
  • 各種特別管理廃棄物

処理サポートのフロー

処理サポートのフローの図

薬品・化学品の受け入れ対象物について

このサービスの受入対象物は薬品・化学品です。薬品や化学品は毒物、劇物を含む試薬のような取り扱いに専門の知識が必要な特殊な廃棄物の分類です。PCBやアスベスト関連の産業廃棄物もこの分類として取り扱っています。産業廃棄物としては、試薬は汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリに加え、特別管理産業廃棄物の引火性廃油、強酸、強アルカリ、有害汚泥、有害廃油、有害廃酸、有害廃アルカリが該当します。様々な業種の検査工程において検査機器の更新などで使用しなくなったものが発生しています。また、研究所の実験によって生じる実験廃液などもあります。様々な種類の薬品があり、少量ずつ小瓶やポリ容器に封入された状態のまま廃棄物として排出される特徴があり、種類によって注意事項や適正な処理方法が異なるため、取り扱いにはより専門的な知識が必要になります。

薬品・化学品・特管物の処理サービスはこんなひとにおすすめ

  • 試薬を適正に処理できる業者を探している
  • 試薬の中に内容が分からないものが混在することがある
  • 有害物や危険物を含む廃液を処理したい
  • アスベスト関連の廃棄物の処理したい
  • 低濃度PCB廃棄物の処理したい
  • 定期的に試薬を廃棄しているため予算取りの見積が欲しい
  • 廃液の保管用容器の提供も依頼したい
  • 廃棄する試薬の量が多いのでリスト化から手伝ってほしい

試薬、危険物、有害物、アスベスト廃棄物、低濃度PCB廃棄物などの一般的な処分が難しい廃棄物の取り扱いが可能です。保管容器や試薬のリスト化といった廃棄準備からサポートいたします。