廃プラスチックのリサイクル

買取から埋立処分まで幅広く対応

廃プラスチック類は業種問わずあらゆる事業において発生する産業廃棄物です。リサイクル率の向上やコストダウンを実現するためには、その成分や状態などにより分類し、それぞれに最適な方法を検討する必要があります。

リヴァックスではプラスチック製の廃棄物を様々な要素に分類し、保有するネットワークの中から最適な方法を選択することが可能で、プラスチックの成分や状態に応じて原料としての買取から燃料化、埋立処分まで幅広く対応します。貴社のリサイクルの取り組みを実現するための分別方法や排出方法も合わせてご提案させていただきます。

受け入れ対象物

  • 包装材
  • 梱包材
  • 緩衝材
  • ポリ容器類
  • 樹脂加工くず
  • 樹脂製品くず
  • 合成繊維くず

処理方法選定フロー

処理方法選定フローの図

廃プラスチックのリサイクルサービスはこんなひとにおすすめ

  • 大量に発生する同じ素材のプラスチック廃棄物の有効利用を考えたい
  • 残渣が付着した包装材をリサイクルしたい
  • 基準変更でRPFへの利用ができなくなった
  • 既存業者から度々の値上げがあった
  • 既存業者の状況によっては引取がスムーズにいかないことがある

プラスチック廃棄物の内容や状態によってマテリアルリサイクルから燃料化まで幅広く取り扱っています。コストダウンや処理委託安定化など、様々な課題の改善策を提案します。