各種廃材の処理

混合廃棄物の処理を総合的にコーディネート

あらゆる事業活動に付随して発生する廃材は排出事業者にとっては避けては通れない代表的な廃棄物の一つです。

プラスチックや、金属、ガラス、木材等、様々な素材の混合物であり、什器や機器類は複数素材からなる複合物でもあります。事業所内の整理や資機材の入れ替え等、廃棄物が発生する場面によって内容が異なるため、都度、処理委託先との調整を行わなければなりません。対して、これら廃棄物を扱う処理会社は多く、各社によって処理フローや受入条件は様々であるため、状況に合わせた最適な委託先を見つけるのは簡単ではありません。

リヴァックスは、廃棄物の内容を的確に把握し、保管状態や廃棄期限、数量を考慮し、最適な処理をコーディネートいたします。また、廃棄物の処理に付随して必要となる仕分け作業や搬出作業のご提案も行っております。

受け入れ対象物

  • 不要な什器類
  • 機械類
  • OA機器類
  • 梱包材
  • 備品類
  • 販促品
  • パレット
  • 各種雑ゴミ

プランニングイメージ

プランニングイメージ

廃材の受け入れ対象物について

このサービスの受入対象物は廃材です。廃材は様々な事業所で発生するプラスチック製、金属製、ガラス製、木製の不要物の混合物として廃棄される廃棄物の分類です。産業廃棄物としては廃プラスチック類、金属くず、ガラス・陶磁器・コンクリートくず、木くずとして取り扱われます。更新や破損、計画変更、レイアウト変更などで不要となった機械・機器類、什器類、資材、備品類、販促物、パレットなど、さまざまな荷物があり、業種や事業所規模を問わず、あらゆる事業者から排出されます。事業活動に伴って日常的に発生するものと事業所内の整理などでスポット的に発生するものがあります。破砕処理や選別処理での対応が一般的ですが、様々なものの混合物であり、機密情報を含む荷物や破砕不可物が混ざる可能性があるため廃棄にあたっては注意を払う必要があります。

廃材処理サービスはこんなひとにおすすめ

  • 事業所内の片付けなどでスポット的に事務什器や事務所備品の廃材が発生する
  • 事業所内に長期保管されている塗料などの不用品を廃棄したい
  • OA機器を定期的に更新する
  • 設備更新で使用しなくなった機械や機材を処分したい
  • 終売等で使用しなくなった販促物を廃棄したい
  • 保管場所の建屋内からの搬出作業も依頼したい
  • 重量物の積込も依頼したい

廃材の種類を問わず、スポット的に発生する事業所内不要物の処分について見積から引取まで迅速に対応します。重量物や特殊な場所に保管されている荷物の搬出作業も見積可能です。