収集運搬

さまざまな排出シーンに対応

産業廃棄物の処理委託時に必ずセットで検討しなければならないのが収集運搬です。廃棄物の排出は、発生する廃棄物の種類だけではなく、その性状や荷姿、数量、保管方法、保管場所の立地、廃棄の理由など、個々の状況に応じて非常にさまざまなシーンがあります。産業廃棄物の適正かつ効率的な収集運搬を行うためには、排出シーンに合わせた最適な車種の選定や引取時の付帯作業への対応が必要です。リヴァックスでは複数種類の車種を保有し、さまざまな廃棄物の収集運搬に対応しております。また、多くの収集運搬業者とネットワークを構築しておりますので、特殊な発生状況によりリヴァックスが保有していない車種が必要となる場合や保管場所や予算の都合にて大量の廃棄物を短期間で処理しなければならない場合であっても各排出事業者様の要望に合わせた収集運搬計画のご提案が可能です。

運搬対象物

  • 汚泥
  • 動植物性残渣
  • 鉱滓
  • 燃え殻
  • ばいじん
  • 廃酸
  • 廃アルカリ
  • 廃油
  • 廃プラスチック類
  • 金属くず
  • ガラスくず
  • 紙くず
  • 木くず
  • 繊維くず
  • ゴムくず
  • がれき類
  • 強酸
  • 強アルカリ
  • 引火性廃油
  • その他有害産業廃棄物各種

対応車種

コンテナ車

コンテナ車

  • 22tコンテナ車
  • 7tコンテナ車
  • 4tコンテナ車
  • 3tコンテナ車
吸引車

吸引車

  • 大型吸引車
  • 4t吸引車
  • 大型タンクローリー車
大型ウイング車

大型ウイング車

大型ダンプ車

プレスパッカー車

ユニック車

※協力会社にて保有する車両になります。

収集運搬付帯サービス

各種廃棄物保管用容器の設置

重機等を利用する廃棄物の
積込作業

保管場所から廃棄物の搬出作業

保管場所での廃棄物の
仕分け作業

産業廃棄物の積替保管

※一部状況によっては対応できない場合もあります。