トピックス

セーリングチーム活動報告

新着情報

当社グループで活動しております「GOOD HOLDINGSセーリングチーム」の活動報告をお伝えいたします。

【世界選手権に出場しました】

2019年10月8日~12日にブラジル・サンパウロ州にて、スナイプ級という種類のヨットにおいて世界一を決める
大会「スナイプ世界選手権」が開催され、2018年の全日本大会で8位入賞を果たした森谷(リヴァックス)、山本(大栄)のコンビが日本代表チームの一員として出場しました。

今大会には、世界各国の代表70艇が参加しました。

初日は、得意とする軽風~中風でレースが行われ、暫定12位とすばらしいスタートを切りましたが、2日目以降は強風でのレースとなり、さらに大きな波やうねりに苦戦し、最終56位と世界の壁の高さを痛感したレースとなりました。

【全日本選手権に出場しました】

2019年10月16日~20日に神奈川県葉山港にて「全日本スナイプ級ヨット選手権大会」というヨットの全国大会が開催され、森谷(リヴァックス)・山本(大栄)のコンビと河野(リリーフ)・田辺(ダイキョウクリーン)コンビが出場しました。

本大会は、スナイプ級ヨットにおいて日本最高峰のレースのひとつで、全国各地の予選を勝ち抜いた69艇が参加しました。

16日~18日と予選レースが行われ、両コンビとも19日~20日の決勝レースに進むことが出来ました。

上位との点差が僅差で逆転入賞もあり得ましたが、強者揃いの決勝レースでは、なかなか前に出ることができず、河野・田辺コンビが17位、森谷・山本コンビが20位という結果でした。


来年4月に、新入社員2名がセーリングチームに加入します。
メンバーが増えることでさらに良い練習を行えますので、これからも全日本優勝、そして、世界大会上位を目指し頑張ります!
応援よろしくお願いいたします!


※スナイプ級とは 2人乗り競技用ヨットで、日本には1947年に初めて導入され、国内で最も普及している ヨットの一つです。 世界中で3万艇以上が建造されており、国際的にも非常にポピュラーなヨットです。 競技者の年齢層も15~70歳と幅広く、長期間継続できるマリンスポーツとして 親しまれています。 シンプルな構造になっているのが特長で、道具(ヨット)の差が出にくいという 競技特性により、この種目で勝利するには 高いレベルでの技術、体力、精神力が 選手に要求されます。

【セーリングチーム ホームページ】
http://sailing.goodhd.co.jp/