トピックス

平成26年度 第1回「こども農業塾」を開催しました

5月31日(土)に西宮市の甲山で「こども農業塾」(運営事務局:NPO法人こども環境活動支援協会)を開催しました。

2011年から行なっている「こども農業塾」は、西宮市内の小学校に通う4年生から6年生を対象に、土づくりや米づくりの体験を通して、自然のこと、自分たちの生活のことについて学ぶ全4回の取り組みです。
2013年までグループ会社の(株)リリーフが主催していましたが、4年目を迎えた今回より社員研修の一環として、リヴァックスグループ((株)リヴァックス、(株)リリーフ、(株)大協)の本年度新卒者5名を含む社員12名がボランティアスタッフとして参加しています。

第1回目は「土づくりと米づくりに興味を持ってもらう」をテーマに、約30名の子どもたちと一緒に山を散策し、落ち葉を使って土づくりや、田植え、野菜の苗植えと玉ねぎの収穫を体験しました。

●開校式
リヴァックスグループ代表の赤澤より挨拶の後、5つの班に分かれて自己紹介をしました。
S
●散策
落ち葉を拾いながら甲山を歩き、いろいろな自然に触れました。
S
●土づくり
散策で拾った落ち葉で土づくり。どんなふうに変化していくのか楽しみです。
S
●野菜の植え付け
さつまいもとトマトの苗を植えました。
元気に育つことを願います。
S
●田植え
初めて体験する子が多く、泥に足をとられながらも踏ん張って、丁寧に植えました。
S



S

第1回目ということで始めは弊社スタッフも少し緊張した面持ちでしたが、子どもたちと積極的にコミュニケーションをとり、終盤には笑顔があふれていました。炎天下ではありましたが、みんなからたくさんのパワーをもらいました。次回の7月も楽しみです。

アーカイブ