トピックス

平成27年度 第一回「こども農業塾」を開催しました

5月23日(土)に、西宮の甲山にて、5年目となる「こども農業塾」(運営事務局:NPO法人こども環境活動支援協会)を開催しました。
西宮市内の小学校に通う4年生から6年生を対象に、今年は、全5回のプログラムを通して、実際の土や生き物にふれながら、自然と人のつながりの大切さを学んでいただきます。
今回も、リヴァックスグループ※の社員14名がボランティアスタッフとして参加し、約20名の子どもたちと一緒に様々な発見と学びを得たいと思います。
第1回目は、「新しい友との出会い/米づくりのしくみ」をメインテーマに、集めた落ち葉を使った土づくりや、野菜の苗付けと収穫、田植えをおこないました。

●開校式
リヴァックスグループ代表の赤澤より挨拶のあと、
4つの班に分かれて自己紹介をしました。
挨拶
はじめて顔を合わせるメンバーにみんな緊張気味かな?
●落ち葉集め
堆肥をつくるための落ち葉集めをおこないました。

落ち葉収集
みんなで協力してたくさんの落ち葉が集まりました!
●土づくりの仕込み
集めた落ち葉を使って、土をつくるための仕込みをおこないました。
土づくり
どのように変化していくのでしょうか・・・
●野菜の苗付け
サツマイモ、トウモロコシ、ナスの苗を植えました。
野菜の苗付け
成長が楽しみです。
●田植え
田んぼに入り、お米の苗を植えました。
田植え
泥に足をとられながらも、一生懸命植えました!
●野菜の収穫
玉ねぎの収穫をおこないました。
野菜の収穫
大きな玉ねぎがたくさん収穫できました。

集合写真

第1回目ということでしたが、子どもたちもスタッフもすぐに打ち解けることができ、初回からたくさんの笑顔をみることができました。
次回は、子どもたちと一緒に苗付けをした野菜たちの成長をみることが楽しみです。
※「リヴァックスグループ」=(株)リヴァックス、(株)リリーフ、(株)大協

アーカイブ