リヴァックスマガジン

Vol.09(2013/06)

【リヴァックスマガジン】廃棄物・リサイクル関連法の最新情報 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆◇ リヴァックスマガジン◇◆  Vol.09 6月12日発行 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  リヴァックスマガジンは、排出事業者様の実務に関係する廃棄物関連の法律の 動向や自治体・行政の取り組み等について情報を集約し、定期的にお届けさせて いただきます。 【話題】 ┃1┃「平成 25年度家庭・事業者向けエコリース促進事業費補助金」に係るリース    事業者の公募結果について ┃2┃温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度説明会の開催について(環境省) ┃3┃平成25~29年度の廃棄物処理施設整備計画  ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━     ┃1┃「平成 25年度家庭・事業者向けエコリース促進事業費補助金」に         係るリース事業者の公募結果について ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  環境省では、低炭素機器の導入に際して多額の初期投資費用を負担することが 困難な家庭・中小企業を中心に、リースという手法を活用することによって低炭素 機器の普及を図るために、一定の要件を満たすリース事業者に対して補助金を交付 する「平成25年度家庭・事業者向けエコリース促進事業」が実施されます。 【詳しくはこちらをご参照ください。】 http://www.revacs.com/magazine/mm0612_01.html ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━     ┃2┃温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度説明会の開催について        (環境省) ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    環境省では、事業者からの適切な温室効果ガス排出量の算定・報告のため、 平成25年6月10日(月)から7月4日(木)までの間、全国10か所で地球温暖化対策の 推進に関する法律(温対法)に基づく「温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度 説明会」が開催されます。 【詳しくはこちらをご参照ください。】 http://www.revacs.com/magazine/mm0612_02.html ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━     ┃3┃平成25~29年度の廃棄物処理施設整備計画が決定 ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    平成25年5月31日の閣議で、平成25年度から29年度までを計画期間とした廃棄物 処理施設整備計画が決定されました。  「廃棄物処理施設整備計画」は廃棄物処理法第5条の3の規定に基づいて5年ごとに 策定される計画で、これまで昭和38年度から平成24年度まで10次にわたり策定され、 日本の廃棄物処理施設はこの計画に基づき整備が進められています。  今回の「整備計画」は、現在の公共の廃棄物処理施設の整備状況や、東日本大震災 以降の災害対策への意識の高まり等、社会環境の変化を踏まえたことが特徴です。 【詳しくはこちらをご参照ください。】 http://www.revacs.com/magazine/mm0612_03.html ┏┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┏┓ ┗■┓ 鳥取環境大学・(株)廃棄物工学研究所 シンポジウムのお知らせ ┏■┛  ┗■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■┛  東日本大震災以降、エネルギー戦略の見直しが求められており、分散電源で あり、安定供給可能な廃棄物発電の果たす役割は大きいと言えます。 そのような中、再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT:Feed-in Tariff) の対象になったことから、廃棄物発電の導入促進、発電効率の向上が期待されて います。 本シンポジウムでは「FIT制度」のもと、廃棄物発電の推進に向けて、この制度 の活用や電力供給源として、清掃工場の分散電源化構想等について考えることを テーマに企画されています。 ◆テーマ  「低炭素社会の実現に向けて~分散電源としての清掃工場~」 ◆主催  鳥取環境大学・(株)廃棄物工学研究所 ◯開催日時:平成25年6月28日(金) 13:30~16:30 ◯開催会場:発明会館ホール(東京都) 【詳しくはこちらをご参照ください。】 http://www.revacs.com/magazine/mm0612_04.html ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━     直近に発表された環境省や農水省等からの通知や報道発表資料等の      一部をご紹介します。 ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金の公募を開始します http://www.revacs.com/magazine/mm0612_06.html ◆特定有害廃棄物等の輸出入等の規制に関する法律の施行状況(平成24年)について http://www.revacs.com/magazine/mm0612_07.html ◆廃棄物処理法に基づく廃棄物の輸出確認及び輸入許可(平成24年)について http://www.revacs.com/magazine/mm0612_08.html ◆電子マニフェスト登録件数・電子化率 http://www.revacs.com/magazine/mm0612_09.html ◆環境省熱中症予防情報サイトにおける暑さ指数の情報提供及び 個人向けメール配信サービスについて http://www.revacs.com/magazine/mm0612_15.html ◆平成25年度全国ごみ不法投棄監視ウィーク等における取組について http://www.revacs.com/magazine/mm0612_16.html ◆第三次循環型社会形成推進基本計画の策定に関する中央環境審議会 の答申について http://www.revacs.com/magazine/mm0612_17.html ◆「平成25年度 先進対策の効率的実施によるCO2排出量大幅削減事業 設備補助事業」対象事業者の公募について http://www.revacs.com/magazine/mm0612_18.html ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  リヴァックスのEメールニュースは、弊社やグループ会社のCSR活動や  産業廃棄物に関する各種お知らせについてお送りするものです。 ◆バックナンバーはこちら→ http://www.revacs.com/download.html ◆リヴァックスの業務内容 ▼都市部近郊型で阪神間最大級の処理施設を保有  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    リスクマネジメントが実現可能  処理施設が都市部近郊にあることで効率の良い運搬が可能。阪神間最大級の 乾燥処理施設(100t/日)で汚泥・残さ・廃液をバイオマス資源へリサイクル。 セメント工場等でボイラー燃料や、肥料の原料として使用します。今の処理方法 にリヴァックスのリサイクル処理を組み合わせ、リスクマネジメントを実現 しませんか。  詳細はこちら→ http://www.revacs.com/services_dry.html   ▼安心・確実な廃棄飲料処理・食品リサイクル法にも対応  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  回収した廃棄飲料は専用の積替え保管施設(RMC:リバース・マネジメント センター)で保管(最大約300パレット保管可能)。処理は素早く固液分離し、 社名・ブランド名入りの容器は確実に破砕・滅却。液体は乾燥処理し バイオマス資源にリサイクルします。 食品リサイクル法にも対応可能な処理方法です。  詳細はこちら→ http://www.revacs.com/services_inryou.html ▼自社規定の清掃手順に基づいた排水処理施設の清掃  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  労働安全衛生マネジメントシステムOHSAS18001を2008年認証取得  排水処理施設やタンクに汚泥が溜まると、処理機能の低下を招いたり、悪臭の 原因にもなります。酸素欠乏・硫化水素作業主任者技能取得を修了した有資格者 が自社規定の清掃手順に基づき、沈殿槽・原水槽等の排水処理後施設や側溝、 各種配管などの多様な清掃を行います。  詳細はこちら→ http://www.revacs.com/services_vehl.html#pit ▼混載物も確実に分別・破砕処理  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  Webカメラにて処理の様子を閲覧可能  廃棄物を社内で分別するには、手間とコスト、そして場所の確保が必要です。 リヴァックスではリサイクルの前処理として廃プラスチック、紙くず、金属くず、 がれき等の廃棄物を種類ごとに選別し破砕。その後、RPF化、セメント原燃料化 等の各種リサイクル・適正処理を行います。破砕処理の様子は施設内に設置した webカメラを通して弊社ウェブサイトからいつでもご覧いただけます。  詳細はこちら→ http://www.revacs.com/services_crsh.html ▼お客様のニーズに合わせた廃棄試薬処理  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  試薬1本から10t以上の有機溶剤廃液も対応可能  各種車両や専門知識を有した作業員によりお客様の様々なニーズに合わせた 回収が可能。取扱いが困難な内容不明物の薬品でも、しっかりと分析をおこない 適正処理をご提案いたします。  詳細はこちら→ http://www.revacs.com/services_top.html ▼幅広い処理品目で、どんなものでも処理可能  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  関西最大級のリサイクルネットワークを保有  約60社のリサイクル会社や運搬会社と提携。幅広いリサイクルネットワーク により、今まで処理が困難だったものでも廃棄物の品目や性状に合わせた 最適な運搬や処理方法をご提案いたします。  詳細はこちら→ http://www.revacs.com/services_cont.html#tc ◆廃棄物に関するご相談受付   お電話: 0798-47-7626   W E B : http://www.revacs.com/inq/index.html ※本メールは、お名刺交換いただいた方へお送りしております。  配信中止ご希望の方は、お手数ですがご一報頂けると幸いです。 ※本メールに関するお問い合わせは、このメールへのご返信で承ります。   ━□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【発行元】株式会社リヴァックス  【U R L 】http://www.revacs.com 【連絡先】〒663-8142 兵庫県西宮市鳴尾浜2丁目1番16号       TEL:0798-47-7626  FAX:0798-41-5680 【担当者】石田 沙耶・小谷口 由実 (C) Copyright REVACS Corporation All rights reserved. ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━