設備・車両

このページはリヴァックスの設備や車両を紹介します。

設備

乾燥処理施設

食品製造工場などから排出される有機性廃棄物を乾燥処理し、バイオマス資源を製造しています。製造したバイオマス資源は、お客様のご要望によって、肥料の原料や製紙・セメント工場などでボイラー燃料として利用されています。

詳しく見る

破砕処理施設

リサイクルの前処理として、廃プラスチック類などの産業廃棄物を破砕します。
破砕された廃棄物は、磁力選別機で金属とそれ以外に分けられ、原料や燃料へリサイクルされます。

詳しく見る

積替保管施設

効率的な収集運搬をおこなうため、積替保管施設を保有しています。廃棄物の量や処理先によっては、収集運搬した廃棄物を一時的に積替保管施設に保管し、一定量がたまればまとめて中間処理業者もしくは最終処分業者へ運搬します。

詳しく見る

車両

保有車両

廃棄物の形状は液体や固形状などさまざまです。廃棄物の種類や荷姿に合わせて最適な車両を選び、安全・確実な運搬に努めています。

詳しく見る