リヴァックスマガジン

Vol.20(2014/05)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆◇リヴァックスマガジン◇◆ Vol.20 5月14日発行 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ リヴァックスマガジンは、排出事業者様の実務に関係する廃棄物関連の法律の動向 や自治体・行政の取り組み等について情報を集約し、定期的にお届けさせていた だきます。 【話題】 ┃1┃環境産業市場規模推計の公表について ┃2┃2012年度(平成24年度)の温室効果ガス排出量(確定値)について ┃3┃電子マニフェスト普及状況について ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┃1┃環境産業市場規模推計の公表について ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 環境省は、環境産業の市場規模等の推計結果について、毎年、公表しています。 2012年の環境産業の市場規模は約86兆円(前年比4.8%増)となり、2009年以 降増加しています。また、雇用規模は約243万人(前年比3%増)となり、過去十 年間、概ね増加する傾向となっています。 【詳しくはこちらをご参照ください。】 http://www.revacs.com/magazine/mm0514_01.html ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┃2┃2012年度(平成24年度)の温室効果ガス排出量(確定値)について ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 環境省は、地球温暖化対策の推進に関する法律等に基づき、2012年度(平成24 年度)の温室効果ガス排出量をとりまとめました。 2012年度の我が国の総排出量(確定値)は、13億4,300万トンで、これは京都 議定書の規定による基準年比6.5%増、前年度比2.8%増となっています。 また、京都議定書第一約束期間(2008~2012年度)の総排出量は5カ年平均で 12億7,800万トン(基準年比1.4%増)、目標達成に向けて算入可能な森林等吸収 源による吸収量は5カ年平均で4,870万トン(基準年比3.9%)となりました。 この結果、京都メカニズムクレジットを加味すると、5カ年平均で基準年比8.4 %減となり、京都議定書の目標(基準年比6%減)を達成することとなります。 【詳しくはこちらをご参照ください。】 http://www.revacs.com/magazine/mm0514_02.html ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┃3┃電子マニフェスト普及状況 ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 公益財団法人 日本産業廃棄物処理振興センターは、平成25年度の電子マニフェ スト統計情報(概要版)をHPに掲載いたしました。 ・電子マニフェスト年間登録件数 平成25年度 : 17,460千件 (電子化率35%) ・加入者数 平成25年3月31日現在 : 110,860件 ■平成26年3月度の電子マニフェスト登録件数は、以下のとおりです。 ・電子マニフェスト月間登録件数 3月度:1,652千件 (2月度: 1,466千件) ・月間加入者数 3月度:753件 (2月度: 1,044件) 【詳しくはこちらをご参照ください。】 http://www.revacs.com/magazine/mm0514_03.html ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇ 電子マニフェスト操作説明会 (主催:公益財団法人日本産業廃棄物処理振興センター) ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇ □ 電子マニフェスト操作説明会 これから加入される方、新たに電子マニフェストの担当になられる方を 対象に、電子マニフェストの基本的な操作を体験できる操作説明会が開催 されます。 参加費は無料です。 [開催地: 東京都] 定員:12名 日時: 平成26年06月19日(木)10:00~12:00 会場: (公財)日本産業廃棄物処理振興センター (千代田区二番町3番地 麹町スクエア7F) [開催地: 東京都] 定員:12名 日時: 平成26年06月19日(木)14:00~16:00 会場: (公財)日本産業廃棄物処理振興センター (千代田区二番町3番地 麹町スクエア7F) ▽JWNET - イベント(電子マニフェスト操作説明会)▽ 下記URLから、日程の確認や申込みが行えます。 http://www.revacs.com/magazine/mm0514_04.html ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇ セミナー・イベント情報 ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇ ★エコ&セーフティ神戸カーライフ・フェスタ2014の開催について (主催:環境省、神戸市、一般社団法人日本自動車連盟) └────────────────────────────────── 大気汚染の防止とともに地球温暖化対策に有効な「環境性能に優れた次世代 自動車(エコカー)」の普及促進を図るために、「エコ&セーフティ神戸カーラ イフ・フェスタ2014」が、神戸市(メリケンパーク)にて開催されます。 〔実 施 日〕平成26年5月17日(土)11:00 - 17:00 平成26年5月18日(日)10:00 - 17:00 〔会 場〕神戸メリケンパーク (※入場無料) 【詳しくはこちらをご参照ください。】 http://www.revacs.com/magazine/mm0514_05.html ★エコアクション21 CO2削減プログラム実証事業全国説明会の開催について (主催:環境省) └────────────────────────────────── 環境省では、平成26年度の実証事業として、エコアクション21に取り組む事 業者を、300社程度を募集しています。省エネルギーの取組支援と適切なCO2排 出量等の計測・算定支援を行う専門家を派遣し、無料でコンサルティングを行 います。事業所へ直接出向いて丁寧にコンサルティングを行うので、ノウハウ が少ない中小事業者の方も、無理なく継続的に取り組める内容となっています。 本プログラムの説明会が以下のとおり開催されます。 〔開催日時〕大 阪:5月15日(木) 名古屋:5月16日(金) 仙 台:5月20日(火) 〔開催時間〕開催時間(各回共通) 14:00 ~ 16:30 (13:30 受付開始) 【詳しくはこちらをご参照ください。】 http://www.revacs.com/magazine/mm0514_06.html ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 直近に発表された環境省や農水省等からの通知や報道発表資料等の 一部をご紹介します。 ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆平成26年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(経済性を重視した二酸化 炭素削減対策支援事業)に係る受診事業所の募集及び公募説明会・相談会 http://www.revacs.com/magazine/mm0514_07.html ◆~環境省グリーン復興プロジェクト~ 東北地方太平洋沿岸地域自然環境調査 重要自然マップの公表について http://www.revacs.com/magazine/mm0514_08.html ◆平成23年度大気汚染物質排出量総合調査結果について http://www.revacs.com/magazine/mm0514_09.html ◆平成24年度大気汚染防止法施行状況について http://www.revacs.com/magazine/mm0514_10.html ◆平成26年度「小型電子機器等リサイクルシステム構築実証事業」(市町村提 案型)の事業対象地域の決定について http://www.revacs.com/magazine/mm0514_11.html ◆平成26年度「小型電子機器等リサイクルシステム構築実証事業」(第二次) の公募開始 http://www.revacs.com/magazine/mm0514_12.html ◆「大気汚染防止法施行規則の一部を改正する省令」の公布及びそれに対する 意見の募集(パブリックコメント)の結果について http://www.revacs.com/magazine/mm0514_15.html ◆環境省、平成26年度「クールビズ」5月からスタート http://www.revacs.com/magazine/mm0514_18.html ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━