製品の滅却処理

万全のセキュリティで安心して任せて頂ける製品滅却サービス

販売出荷ができなくなった製品を長期間保管することは無駄なスペースや管理コストが発生します。この不要な製品を廃棄することができれば、コスト削減やスペースの有効活用など、様々なメリットを得ることができます。

  • 保管スペースの有効活用
  • 賃貸料の削減
  • 節税等の無駄の削減 など

リヴァックスでは、適切な方法で保管・処理を行いますので、不正な流出などのリスクを意識せず、安心して製品の廃棄をご依頼頂けます。

リヴァックス製品滅却処理の強み

時間・費用・輸送 お客様のリスクと負担を軽減!
  • 処理完了までの作業を素早く行うため、お客様の立会時間の負担を軽減させます。
  • 処理全体の費用が安価なため、社内決裁をスムーズに行っていただけます。
  • 処理施設が都市部にあるため、輸送リスクを軽減させます。
形状、材質、内容物にかかわらずどんなものでも対応が可能!
  • リヴァックスでの破砕・乾燥処理だけでなく、複数の提携先処理会社からお客様の廃棄物にマッチした処理会社を選定し、ご提案させていただきますので、様々な処理を行うことが可能です。
  • 税金の還付手続きに伴う税務署・税関の立会や処理証明発行などの対応が可能です。
書類作成からアフターフォローまで充実したサポート体制!
  • 廃棄物処理法に定められている、処理委託契約書やマニフェスト(産業廃棄物管理票)の記入方法や発行についてもサポートをいたします。
  • 処理終了後でも廃棄物処理法や食品リサイクル法について、お客様のサポートを行います。

リヴァックスの特徴

お客様の敷地の中で商品価値を無くすことができます

商品価値が残っている状態で敷地の外に出すリスクを避けるため、お客様の敷地内へプレスパッカー車を持込み、製品を潰しながら積込作業をおこない、その場で商品価値を無くすことができます。

※ただし、プレスパッカー車への積込に適さない製品もございます。詳しくはお問い合わせください

製品が滅却されていることをリアルタイムに確認できます

遠隔地であっても、処理施設に設置しているライブカメラによってウェブ上で搬入車両の様子、荷下ろしの現場、破砕機投入口(※)などの様子をご覧いただけます。

※社名・ブランド名等の機密情報を厳守するため、破砕機投入口の映像を見るにはパスワードが必要となります。ライブカメラでの処理確認を希望される方は、お問い合わせください。

WEBカメラ

取扱事例

製品例 処理方法例
缶詰、冷凍食品など 焼却、炭化、飼料化、堆肥化
自動車部品 破砕、RPF燃料化、焼却、マテリアルリサイクル
衣料品 破砕、RPF燃料化
飲料製品 破砕後乾燥処理し堆肥原料化
化粧品 焼却(サーマルリサイクル)
ゴルフクラブ 破砕、マテリアルリサイクル
お問い合わせ・リクエスト