廃棄薬品の処理

多種多様な薬品の処理をお手伝いします

工場や研究機関などでは、製造工程や研究過程において、様々な薬品・試薬が使用されます。これらは毒物・劇物・発火物など危険性の高いものが多く存在し、適正な処理が求められます。
事故や盗難など万が一のトラブルを生じさせないためにも、不要になった薬品類は、速やかに処理を行うことが大切です。
リヴァックスでは、専門の作業員が安全かつ適切に処理を行いますので、安心してご依頼頂けます。

リヴァックス薬品処理の強み

  • 量や種類に応じた適切な対応を行います
    試薬1本から、また10t以上の大量廃棄でも、最低ロットを設定することなく、量や種類に応じた適切な許可車両で引き取りにお伺いします。
  • 回収は専門の作業員によって安全に輸送します
    専門知識と経験豊富な作業員が、容器の破損や中身が漏れないように梱包をし、安全かつ適切に収集運搬と処分をいたします。
  • 液状、粉体も同時に回収処理します
    形状が液状、粉状と混在していても、荷姿が缶、瓶、紙袋等とバラバラであっても、収集運搬から処理まで一括でお引き取りいたします。
  • 廃棄物処理法に則った資料作成をサポートします
    廃棄物処理法に準拠した産業廃棄物処理委託契約書の作成や、産業廃棄物管理票(マニフェスト)の記入方法や発行などをサポートします。
    ※特物管理産業廃棄物でも同様
  • 内容が不明な試薬もご相談ください
    ラベルがはがれてしまったり、ラベルは付いているけど表示が読めなくなった試薬の廃棄もご相談ください。

作業・見積もりの依頼やご相談などはお気軽にお問い合わせください。

0798-47-7626
フォームでのお問い合わせ

1営業日以内にご連絡させていただきます。

最適な処理のご提案

ご依頼の内容に基づき、安全性はもちろんのこと、コスト面も含め当社提携処理会社の中から中和処理や焼却処理など、お客様に最適な処理のご提案をさせていただきます。

使用期限の切れた試薬の廃棄をしたいがどうしたらいい?
対象となる薬品のリストをご用意ください。リヴァックスで作成代行も請け負います。
薬品のラベルが消えて内容物が何かわからない
処理場で分析を行い、不明品の判定をして、適した処理を行います。
実験室から出る洗浄・実験廃液を廃棄したい
成分の確認をし、適した処理を行います。
有害物、危険物、を含む機器を廃棄したい
解体後、適した処理を行います。

取扱事例

カテゴリー 内容物 処理方法
発火性、爆発性、引火性等 粉状金属(アルミ、マグネシウム等)、酸(硝酸、塩酸、硫酸等)、エーテル類、過酸化物 焼却、洗浄、中和、固化等、廃棄対象となるものに適した処理
重金属、有害物を含むもの 水銀化合物、カドミウム化合物、有機りん化合物、クロム化合物、鉛化合物、ひ素化合物、シアン化合物、有機塩素化合物、チラウム、シマジン、チオベンカルブ、ベンゼン、セレン化合物
洗浄廃液・実験廃液 メッキ廃液、エッチング廃液、酸、アルカリ洗浄廃液
農薬 機燐剤、フェニトロチオン、DDT、BHC、アソジン
その他 溶剤、塗料、廃油

マネジメントシステム

環境マネジメントシステムのISO14001はもちろんのこと、労働安全衛生マネジメントシステムOHSAS18001も業界に先駆けて認証取得しました。