積替保管

積替保管の活用で収集運搬コストの最適化をご提案します

少量の廃棄物を処理する場合、運搬コストばかりが増えてしまうことはないでしょうか?これは、単純に何度も運搬を行ったり、遠方の処理施設へ運搬しなくてはならないため、避けられないコストのように思われがちです。

都市部に立地する地理的メリットを活かすため、産業廃棄物の積替保管施設を保有しています。お客様から産業廃棄物をお預かりし、一定量が貯まった時点で、大型車両により運搬を行うため運搬回数削減によりコストを最適化することができます。

積替保管・収集運搬フロー

廃棄物を積替保管する際のフローです。

少量づつ集められた廃棄物は積替保管施設にて一定量が貯まるまで保管され、ある程度容量が貯まった時点で、提携先の処理施設や最終処分場へ廃棄物を運搬します。

まとめて運搬を行うことで、少量排出時の無駄な運搬コストをなくし、コスト削減が可能になります。

積替保管・収集運搬フロー

積替保管施設の設備情報

積替保管施設1

廃棄物を積替保管するための設備です。
※悪臭防止用に保管場所には拡散防止用のシャッターを設置しています。

鳴尾浜処理センター内(西宮市鳴尾浜2-1-16)

保管ヤード数
5箇所
保管容量
221.05立方メートル
保管面積
121.8平方メートル
保管品目
汚泥、動植物性残さ、廃プラスチック類、ガラスくず、 コンクリートくず及び陶磁、器くず、金属くず、がれき類、 紙くず、木くず、繊維くず、ゴムくず、燃え殻、鉱さい、 ばいじん、廃油

積替保管施設2(リバースマネジメントセンター)

リヴァックスでは廃棄される飲料系製品専用の保管施設(リバース・マネジメントセンター)を保有しています。賞味期限切れや破損などの廃棄される飲料製品を中心に取り扱う施設です。
施設の性格上、周辺の環境対策として脱臭装置を備えると同時に、会社名・ブランド名が入った商品の不正流出防止対策として24時間のセキュリティ対策を講じており、安心して廃棄製品を預けていただけます。

リバースマネジメントセンター(西宮市鳴尾浜2-1-27)

保管容量
735立方メートル
保管面積
264.6立方メートル
保管品目
廃プラスチック類、廃酸、廃アルカリ、汚泥、ガラスくず、 コンクリートくず及び陶磁器くず、金属くず
  1. 2Lペットボトルで約30万本を保管できるスペースにより、大量の製品回収にも迅速に対応。
  2. 製品保管倉庫の在庫スペースが圧縮され、倉庫の回転率向上に貢献。
  3. 廃棄される製品を1拠点に集約することで、リサイクルのための前処理を効率的に実施。
  4. 運搬・保管・処理業務までをトータルで提供し、飲料業界における返品プロセスのサプライチェーンの効率化に貢献。
お問い合わせ・リクエスト