委託先の一元化

本部での各工場管理をしっかりサポート

  • 現場リスクの回避
  • コストダウン実現
  • 手間を縮減

廃棄物管理を各工場や営業所に任せている場合、それぞれの状況を管理できず、結果としてコストが膨らむ場合があります。
リヴァックスでは、この分散した管理状況に対して、全社(もしくはグループ各社)一括で管理できるように各種の代行を行うことが可能です。

また、各拠点の廃棄物委託処理契約などの状況を調査し、管理一元化を行った場合の

  • 処理フローの設計
  • 処理コストの再計算

をご提案させていただき、コスト削減へのサポートを行います。

こんなお悩みをお持ちのお客様に最適のサービスです
  • 各拠点が適正な管理を行っているか不安
  • 各拠点別の契約から、本部一括契約に切り替えることでコストダウンができないか
  • 廃棄物処理の委託先が多いため、一元化を図りたい
  • 各拠点の処理業者との調整や交渉が大変

複数ある廃棄物委託先の一元管理をサポートいたします

一元管理を行うためのご提案から窓口代行まで

各拠点の廃棄物委託処理契約の状況を調査し、本部での管理一元化を行った場合の処理フローの設計、処理費用のお見積をさせていただきます。
また必要に応じて、各拠点との交渉窓口や、お客様側の現地担当者への説明も代行いたしますので、一元管理に伴う手間やリスクの軽減を図ることができます。

ご報告内容

  • 1. 各拠点委託先企業の許可状況、処理能力、価格妥当性等からの適切性評価
  • 2. 拠点の廃棄物管理におけるコンプライアンス上の適切性評価
  • 3. 一元化を想定した場合の新しい委託先の処理フローとコスト削減メリット
  • ※リヴァックスが継続して責任を持つべきとの見地から基本的には弊社が一元管理をする内容となります。
  • ※上記以外にもご要望に合わせた内容、ご報告をすることが可能ですので、お気軽にお問合せください。

実施までの流れ

  1. 対象となる拠点などの管理方法など具体的な情報をお知らせください。
  2. 該当する拠点の数によってお見積りをさせていただきます。
  3. ご希望の場合は、機密保持契約を締結させていただきます。
  4. いくつかの現場を視察させていただいて、御社の状況に合わせた管理体制のご提案書を作成いたします。

※オプションとして一元管理に伴い、年次報告書の素案作成も行います

お問い合わせ・リクエスト